《新版中日交流标准日本语中级(上)》(颜合わせ)【课文重点+词汇剖析+语法精解+拓展知识+全文翻译】_pdf

当前位置: 飞飞文库>外语学习>日语学习>《新版中日交流标准日本语中级(上)》(颜合わせ)【课文重点+词汇剖析+语法精解+拓展知识+全文翻译】_pdf


《新版中日交流标准日本语中级(上)》(颜合わせ)【课文重点+词汇剖析+语法精解+拓展知识+全文翻译】

第3課顔合わせ

◆教材重点

1.如何自我介绍。

2.数值的表达。

3.「~たことがある」表“曾经”。

4.「にとって」表评价的立场。

◆词汇剖析

1.ふくめる(含める)③[動2他]

【词义】①包括

②叮咛,叮嘱

【例句】△今度の参加者は私を含めて四名です。(这次的参加者加上我共有四人。)△心得違いのないようによく言い含める。(好好嘱咐他不要胡闹。)

△かんで含めるように彼女にいいきかせる。(仔仔细细地说给她听,谆谆教诲。)

2.め(目)①[名・接尾]

【词义】第…

【解释】「目」在日语当中是很常见的序数词表达方式。

【例句】△彼は2番目で,兄が一人いる。(他排行第二,还有一个哥哥。)

△夜船に乗って行けば二日目の朝早く到着する。(乘夜航船出发第二天一早就可以到岸。)

《新版中日交流标准日本语中级(上)》(颜合わせ)【课文重点+词汇剖析+语法精解+拓展知识+全文翻译】

△中国旅行は二回目です。(到中国旅行是第二次。)

3.おも(主)①[形2]

【词义】主要,重要

【例句】△この文章は主に事実の陳述に終始し、議論はほとんどない。

(这篇文章偏重于铺叙事实,很少议论。)

△緊張が心臓病の主な原因だ。(精神紧张是引起心脏病的主要原因。)

4.もうす(申す)①[動1他]

【词义】说,「話す」「言う」的自谦表达方式

【例句】△王風と申します。(我叫王风。)

△意見書を政府に上申する。(向政府呈报意见书。)

△教育制度について文部省に答申する。(就教育制度问题向文部省提出报告。)

5.ておる⓪[連]

【解释】「ておる」是「ている」的自谦语。

【例句】△おいおい、車道の上に立っておるな。(喂!别站在车道上。)

△ご親切に恐縮しております。(我不知该如何感谢你的好意。)

6.ほか(他)⓪[名]

【词义】①以外,其他,另外

②其他的(人、物、时间)

《新版中日交流标准日本语中级(上)》(颜合わせ)【课文重点+词汇剖析+语法精解+拓展知识+全文翻译】

③别处,别的地方

④只能,只好

【例句】△他の物を探して。(找一下别的东西吧。)

△誰か他の人に頼んでください。(请另找别人吧。)

△他の店に行ってみよう。(去别的商店看看吧。)

△彼のほかにこの計画を達成できる者はいない。(除了他没有人能完成这个计划。)

△君の他に適任者はいない。(除了你没有人能够胜任。)

△彼女は英語のほかにフランス語も堪能だ。(她除英语以外,法语也很好。)

△ネクタイのほかにワイシャツも買いたい。(除领带之外还想买衬衫。)

△待つほかない。(只有等待。)

△やるほかない。(只能去做。)

△どこか他を当ててみよう。(再到别的地方找找看吧。)

△他から来た人。(别处来的人。)

△他からも応援を頼む。(向别处求援。)

7.ちかく(近く)①②[名・副]

【词义】①将近,大约

②附近,周围

【例句】△私は北京に来て三年近くです。(我来北京将近三年。)

△15キロ近くの山道を歩いた。(走了差不多十五公里山路。)

△毎朝家の近くを一走りする。(每天早晨在家的附近跑步。)

《新版中日交流标准日本语中级(上)》(颜合わせ)【课文重点+词汇剖析+语法精解+拓展知识+全文翻译】

◆语法解析

1.~が

【解释】此处的「が」表示前后句子的顺承关系,而非表示转折。在向对方询问、请求、命令之前,作为一种开场白使用。

【例句】△明日買い物に行きたいんですが、一緒に行きませんか。(明天想去逛街,你要一起去吗?)

△山田と申しますが、陽子さんいらっしゃいますか。(我叫山田,阳子小姐在吗?)

△先日お願いいたしました件ですが、引き受けていただくことはできませんでしょうか。

(前几天求您的那件事,您能否答应啊。)

2.动词た形+ことがある

【意为】曾经…过

【解释】此句型前接表示过去的动词た形,表示在过去的某个时间做过某事。用于述说经历。

【例句】△ほぼ半数の学生が日本語を習ったことがある。(差不多一半同学学过日语。)△かつて漢字ぜんぱい論が起こったことがある。(过去曾有人提出过全面废除汉字的主张。)

△どこかで彼に会ったことがあるような気がする。(好象在哪儿见过他。)

《新版中日交流标准日本语中级(上)》(颜合わせ)【课文重点+词汇剖析+语法精解+拓展知识+全文翻译】

3.~と言われている

【意为】据说…

【解释】此句型用「言う」的被动形式,表达人们普遍意义上的观点。这是一种非常常见的用法,尤其是在正式场合。因为它可以让说话内容的主观性变弱,听起来更为

客观,好像是大家公认的事实或者社会常识一样。因此基本上不用来陈述一些个

人的事情。类似的用法还有:「と言われています」「と考えられます」。

【例句】△日本人は世界でもとりわけ風呂好きな民族と言われている。

(据说日本人被世界公认为是比较喜欢泡澡的民族。)

△彼女は病気だと言われている。(听说她生病了。)

△武漢市はもともと九省に通ずる地と言われている。(武汉市素有九省通衢之说。)

4.わけにはいかない

【意为】不能…

【解释】此句型前接动词基本形,表示不能做某事,由于某现实情况的存在而不得做某事。【例句】△約束を破るわけには行かない。(不能违反约定。)

△もう約束したので、パーティーに行かないわけには行かない。

(既然已经约好了,我就不能不去参加派对。)

△仕事がこんなに忙しいときだから休暇をとるわけにはいかない。(工作这么忙,不能请假。)

《新版中日交流标准日本语中级(上)》(颜合わせ)【课文重点+词汇剖析+语法精解+拓展知识+全文翻译】

5.わけ

【意为】因为…

【解释】「わけ」单独使用表示事物及动作的原因和理由,是个实质名词。一般情况下,组成惯用形较多,特别是组成“补充型”惯用形很多。具体语法如下:

①「わけがない/わけはない」:意为“不可能…,不会…”,表示某事按一般意义上来说是说不通的。

②「わけだ/というわけだ」:意为“当然…,自然…”,表示由常理或者某件事情

理所当然地推算出下面的结果。

③「わけではない」:意为“并不是…,并非…”,通常用于辩解或者是补充说明

的时候。

【例句】△今日、彼が遅刻した訳が分からない。(搞不清楚他今天迟到的原因。)△訳も無いのに彼は遅刻した。(明明没有什么原因,他却迟到了。)

△薬も飲まないで、治るわけがないでしょう。(也不吃药,病怎能治好呢。)

△彼はずっと日本にいるから、日本に詳しいわけだ。(他一直在日本,所以很了解日本。)

△私は普段料理を余り作らないが、料理が嫌いなわけではない。

(我平时不大做菜,但并不是不爱做菜。)

6.一方

【意为】一方面…,另一方面…

【解释】此句型用于并列叙述两个完全对立的事物。后面多带有表示逆接的表达方式。也可用于表示在做某事的同时,也在做另一件事。